Doorkeeper

夏のJavaScript祭り Online 2022

2022-07-16(土)14:00 - 16:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む
参加費無料
申込締切 7月16日 16:00

詳細

今年もやります!JavaScript祭り!今回もオンライン開催です

放送のURLはこちら

配信開始までしばらくお待ちください

https://youtu.be/nedYObhs61Y

ハッシュタグ「#jsfes」をつけてイベントを盛り上げよう

イベントのリアルな感想・コメントをしてぜひ一緒にJavaScript祭りをもりあげてください!
質問すると登壇者から回答がもらえるかも。

前回のイベント、LTの様子は公式Twitterよりご確認ください。
イベント公式Twitterはこちらをご覧ください

LT参加者の方は下記お問い合わせよりご連絡ください

LTの参加申し込みは下記Doorkeeperのお問い合わせフォームからLTの内容(簡潔に)とお名前を明記の上、ご連絡ください。
飛び入り参加も大歓迎ですが、スムーズな運営にご協力お願いいたします。
※LT応募が多数の場合、お断りする場合がございます。
お問い合わせ

タイムスケジュール

内容・セッション順は変更になる可能性があります。

time session speaker
14:00 JS祭開催 運営からの挨拶 JavaScript祭
14:05 React + TypeScript: Apollo Clientのリアクティブな変数で複数コンポーネント間の状態を管理する
Apollo ClientはReactで使える状態管理ライブラリです。ローカルとリモートのデータをGraphQLで扱えます。今回のテーマは、GraphQLはなしに、ローカルの状態をコンポーネント間で共有する、リアクティブな変数です。
FumioNonaka.com
野中 文雄
14:25 OSS ライブラリのソースコードの歩き方
ポジションが上がるにつれて、コードを読む事はあれど、実践の場で書く機会がめっきり減ってきた今日この頃、自分のスキルが錆つき始めた事に危機感を感じたので、とりあえず Eslint のソースコードを読んでみました。
株式会社ゆめみ
取締役:桑原聖仁
stand.fm 書籍
14:45 質問TIME
休憩 -
15:00 JSだけでバックエンド環境構築、IaC、自動デプロイまでやってみた話
JSはフロントエンド専用、そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
拙作「機動倶楽部Gブレイバーバースト」ネット対戦を題材に、Serverless Framework、AWS CDKでバックエンド環境構築、IaC、自動デプロイをするやり方について解説します。
Pegass85
竹内佑介
機動倶楽部Gブレイバーバースト
15:20 Webで使えるデバイス制御APIっぽい話(仮)
Web BluetoothやWeb USBなどの周辺話をしてみようと思います。
プロトアウトスタジオ
n0bisuke
質問TIME -
15:40 LT -
-- p5.jsでパーティクルやカラフルで動く描画を扱う(機械学習やデバイスとの連携も) 豊田陽介
@youtoy
-- JavaScriptのテスト系で現在調整中とのこと しずひこ
@sizuhiko
-- LT募集中 -
-- LT募集中 -
16:00 終了予定 -

スポンサーシップ募集しております。

JavaScript祭は非営利のIT勉強会グループです。企業様からのスポンサーシップ、ボランティアで運営されています。

このほかスポンサー情報についてはDoorkeeperのお問い合わせからご連絡ください

スポンサーに関するお問い合わせ

ご注意

宗教・暴力団関係者・強引なリクルート活動を禁止しております
見かけた際は運営の方へご連絡お願いいたします

運営会社

JavaScript祭運営委員会
ITかあさん合同会社

コミュニティについて

Javascript祭り

Javascript祭り

JavaScript祭はWebデザイナー、フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニアまでJavaScriptに関わる全ての人を対象にしたJavaScript好きのコミュニティーです。 主に年に2回、春と秋にイベントを開催しています。

メンバーになる